TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「愛と哀しみのボレロ」*クロード・ルルーシュ

 以下作品は、映画前売券のコレクションとして記録するものです。

1981_ボレロ
LES UNS ET LES AUTRES
監督:クロード・ルルーシュ
脚本:クロード・ルルーシュ
撮影:ジャン・ボフティ
音楽:フランシス・レイ、ミシェル・ルグラン
出演:【パリ】ロベール・オッセン、ニコール・ガルシア、マニュエル・ジュラン 【ニューヨーク】ジェラルディン・チャップリン、ジェームス・カーン 【モスクワ】ジョルジュ・ドン、リタ・ポールヴールド 【ベルリン】ダニエル・オルブリフスキ、マーシャ・メリル
エブリーヌ・ブイックス、レイモン・ペルグラン、ジャン=クロード・ブリアリ、ファニー・アルダン

☆☆☆☆ 1981年/フランス/184分

 初見1981年12月。
 舞台はモスクワ、パリ、ベルリン、ニューヨーク……指揮者のヘルベルト・フォン・カラヤン、バレエ・ダンサーのルドルフ・ヌレエフ、スウィング・ジャズのグレン・ミラー、シャンソン歌手のエディット・ピアフら国籍の違う音楽家をモデルに、その家族らの45年間にわたる人生の苦悩と歓喜を、音楽を主役にして大叙事詩として描いたクロード・ルルーシュ渾身のメロドラマ。

 クライマックス約10分間の映像、音楽、バレエには圧倒されるばかり。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1284-fc164b29