TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「平凡パンチ」no.379:1971年10月11日号


 1971年10月11日号

Punch_71-1011_Ginza.jpg
 この年の7月にマクドナルド日本第一号店が銀座にオープン…当時、まだハンバーガーの食文化がなかったニッポンで、80円のバーガーを立ち喰いしていた自分たち若者に、マスコミは辛辣な記事を書いているのも懐かしいもの…

Punch_71-1011_Rock1.jpg
 これは9月25日に日比谷野外音楽堂で開催されたMUGEN FESTIVALでのUFOのステージ顛末…メンバーのアクシデントで数曲の演奏しかできなかったコンサート…
 当日無料入場する観客に対して、アルバイトで雇われた警備員は角材などを持って警備していたとか……
 たまたま警備に雇われた観客と同じ若い連中が、突如官憲的横暴さを発揮する…ロック・イベントが日常化するまで、未だ先の話だったころのことだ……
 同じ週に初来日したレッド・ツェッペリンのロバート・プラントは「警備員は必要ない。観客のコントロールは俺たちの演奏でやれる」と発言し、アンコールでは警備員の目に余る行為にステージからマイクを投げつけ観客の喝采を浴びていた……

Punch_71-1011_LZ1.jpg
 当時先鋭的に活動していたマリワナ解放戦線の発言や、まったく名前を聞いたことのないような音楽評論家の言葉(「聴いている人間が真っ二つに分かれてケンカするような状況こそロック的なのであって、赤い羽運動みたいなことは〜云々)など、“過激こそROCK”たらんと、チャリティ的な善行をするのに対しての一部のイチャモンを取り上げた記事…

Punch_71-1011_NosakaAkiyui.jpg
 2015年12月9日85歳で鬼籍に入った野坂昭如氏のエッセイ「風来坊主」の連載第1回…
 40年以上前に若者に突きつけた言葉は、いまも同じだけの重みを持っている…あの頃より状況はひっ迫し動き出しているいま、若者たちの目はじっと見開いているはず……



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1267-76b610ad