TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「平凡パンチ」no.315:1970年7月6日号


 1970年7月6日号

Punch_70-0706_MichiAoyama.jpg
 カラーグラビアは、13歳でレコード・デビューした青山ミチ、21歳…60年代は弘田三枝子と二分するかのパンチあるパワフル・ヴォイスでR&B歌謡の代表格だった…しかし、私生活の不遇やらスキャンダル歌手の烙印やらでグラビアでの肉体披露が多くなり、この年以降、ますます堕ちていってしまったのが残念……

Punch_70-0706_ROCKfashion.jpg
 「ロックコンサートに何を着て行く?」と題して、菊池武夫や亀渕昭信、小林泰彦、加藤和彦、長浜治ら……己を含めみんな、みんな、こんな恰好していたな……

Punch_70-0706_Chinatsu1.jpg
Punch_70-0706_Chinatsu2.jpg
 マルチタレントの草分け的存在の中山千夏、22歳…
 世代的にはNHK『ひょっこりひょうたん島』の博士役の声だろうか、はじめて彼女の名前を知ったのは……TVドラマではこの年に始まった『お荷物小荷物』が好きだった…歌手としても活動(ほとんど作詞は中山千夏)、レコード買っていたし…
NakayamaChinatsu_ep.jpg
B面曲「砂漠」はグルーヴ歌謡の傑作!

Punch_70-0706_Yuya.jpg
 ブレない男、内田裕也である……


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1250-110f2129