TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

村八分BOX 〈Limited Edition〉

01_村八分_CD-BOX
 今更ながらだが、2005年に購入した村八分のBOXセットを紹介しておこう。
 バンドが解散して42年が経ち、このBOXがリリースされてからも早10年。その間、ギターの山口冨士夫とベース担当の青木真一の二人が相次ぎ亡くなり、オリジナル・メンバー5人から既に4人が他界してしまっている時の流れなのである。

 日本で最もラジカルなロック・バンド村八分は、活動期間約5年の間に公式にリリースされたオリジナルアルバムはたった1枚しかなく、その唯一のアルバムもライヴ盤(2枚組)であり、ライヴバンドの名をほしいままにしていた証としてレジェンドな1枚として語り継がれている。

 村八分BOXの内容は、ELECレコードからリリースされたアルバム『ライブ』をリマスタリングしたアナログ完全復刻盤(紙ジャケ仕様の被せ帯付)と、スタジオ・セッション&未発表ライヴで充実させたCD6枚プラス未発表映像を収録したDVDを未発表写真を満載したベルベット生地の特殊仕様ブックレットに納めたもので、かなり高額な価格にも関わらず躊躇せずに買い求めたアイテムだ。

 disc1に収録された1971年のスタジオ・テイク6曲は、多分ファーストアルバムとしてリリースされるものだったのだろう。こうしてリマスタリングされ陽の目を見たわけで、現在では単体で唯一のスタジオ・アルバムとして『くたびれて』のタイトルでCDリリースされている。

 未発表ライヴCDの音質は、カセットなどのオーディエンス録音なのでコアなファン以外の人には辛い音質だと思うが、ロックンロールが不良少年のものとして生きていた時代の生々しい音には感慨深いものがある。

 動く〝村八分〟は強烈だ。断片的で物足りなさがあるものの、それまでサイレントの短い映像で目にしていたものが、たとえアフレコとはいえ音入りの映像で復刻されたことに歴史的価値があるってものだ。


02_村八分_CD-BOX
村八分 BOX Limited Edition (8CD+DVD)
Disc.1:1971年スタジオ&ライブ
01. どうしようかな
02. のんだくれ
03. くたびれて
04. あやつり人形
05. ドラネコ
06. あっ!
(1971年4月30日大阪 スタジオ)
07. 裸の街
08. あやつり人形
09. どうしようかな
10. 機関車25
11. はなからちょうちん
(1971年6月20日日比谷野外音楽堂ライブ)
12. インスト1
13. インスト2
(1971年 スタジオ)

Disc.2:1972年8月27日 京都円山野外音楽堂〝村八分No.1コンサート〟
01. あやつり人形
02. はなからちょうちん
03. 夢うつつ
04. あっ!
05. どうしようかな
06. ぐにゃぐにゃ
07. 機関車25
08. 水たまり
09. のうみそ半分
10. にげろ
11. ドラネコ
12. 馬の骨

Disc.3:1972年11月11日 京都会館第一ホール〝村八分公演〟
01. ぶっつぶせ
02. 夢うつつ
03. ねたのよい
04. あっ!
05. どうしようかな
06. ドラネコ
07. くたびれて
08. あやつり人形
09. んっ!
10. はなからちょうちん
11. のうみそ半分
12. にげろ
13. ぐにゃぐにゃ

Disc.4:1972年~1973年 京都ガロ
01. はなからちょうちん
02. にげろ
03. あやつり人形
04. ぐにゃぐにゃ
05. ゴミ箱のふた
06. インスト~あっ!
07. んっ!
08. のうみそ半分
09. ねたのよい
10. あくびして
11. 夢うつつ
12. どうしようかな
13. 水たまり
14. 馬の骨

Disc.5:1973年エレックスタジオ+1972年プライベートアコースティックテープ
01. 夢うつつ
02. はなからちょうちん
03. ぐにゃぐにゃ
04. あくびして
05. 機関車25
06. ゴミ箱のふた
(1973年エレックスタジオセッション)
07. 読人知らず1〈リハーサル〉
08. 読人知らず2〈リハーサル〉
(1972年プライベートアコースティックテープ)

Disc.6:1979年5月6日 京大西部講堂〝狂騒ロックコンサート〟
01. レッドレター
02. くたびれて
03. 夢うつつ
04. 水たまり
05. ツイスト&シャウト
06. ディジー・ミス・リジー

Disc.7:村八分ELEC『ライブ』完全復刻&リマスタリング
01. あッ!!
02. 夢うつつ
03. どうしようかな
04. あくびして
05. 鼻からちょうちん
06. 水たまり
07. のうみそ半分
08. 馬の骨

Disc.8:
01. ねたのよい
02. ぐにゃぐにゃ
03. のびてぶぎー
04. んっ!
05. どこへ行く
06. にげろ
07. どうしようかな
08. 序曲

DVD:
・1971年日比谷野外音楽堂、1972年円山野外音楽堂、1972年慶応大学三田祭前夜祭の未発表映像
・CD『Live '72 三田祭』 発売時に限定配布されたビデオ映像
・店頭演奏用に作成されたPV
・1972年慶応大学三田祭前夜祭・未発表フォト・ギャラリー

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1231-e4b4882d