TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「テルマ&ルイーズ」*リドリー・スコット

 以下作品は、映画前売券のコレクションとして記録するものです。


THELMA & LOUISE
監督:リドリー・スコット
脚本:カーリー・クーリ 
音楽:ハンス・ジマー
出演:スーザン・サランドン、ジーナ・デイヴィス、ハーヴェイ・カイテル、マイケル・マドセン、クリストファー・マクドナルド、ブラッド・ピット

☆☆☆☆☆ 1991年/アメリカ/129分

 初見1991年10月。
 荒野を彷徨うふたりの女性のロード・ムーヴィーは、1990年代に入っての“ウーマンズ・シネマ”であり、“ニュー・アメリカン・シネマ”と呼べる作品。

 平凡な専業主婦テルマ(ジーナ・デイヴィス)と、独身でウエイトレスをしているルイーズ(スーザン・サランドン)の親友同士が、退屈な毎日から逃れるためにドライヴに出かけるが、途中に立ち寄ったドライブインでテルマがレイプされそうになり、ルイーズが男を射殺してしまう。この瞬間、ふたりの逃避行がはじまる……

 対照的な生き方をしてきた女性スーザン・サランドンとジーナ・デイヴィスのはしゃぎぶりと決意…
 ふたりを追いかける刑事・ハーヴェイ・カイテルの洞察力と人情深さ…
 荒野に流れるマリアンヌ・フェイスフルが歌う「The Ballad of Lucy Jordan」の慈しみ…
 そして、完璧なるラストの解放感…

 リドリー・スコットの作品としては『エイリアン](’79)『ブレードランナー』(’82)『ブラック・レイン』(’89)以上に大好きな映画である。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1204-0c323b36