TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「私がウォシャウスキー」*ジェフ・カニュー

 以下作品は、映画前売券のコレクションとして記録するものです。


V.I.WARSHAWSKI
監督:ジェフ・カニュー
原作:サラ・パレツキー
原案:エドワード・テイラー
脚本:エドワード・テイラー、デヴィッド・アーロン・コーエン、ニック・ティール 
音楽:レンディ・エデルマン
出演:キャスリーン・ターナー、ジェイ・O・サンダース、チャールズ・ダーニング

☆☆☆ 1991年/アメリカ/89分

 初見1991年11月。
 アメリカの探偵小説家サラ・パレツキーの代表作、女探偵“ウォーショースキー”シリーズの2作目「レイクサイド・ストーリー」を基にした映画用のオリジナル・ストーリー。

 タフな女探偵に扮するキャスリーン・ターナーはドンピシャなキャスティング。
 たしかにアクションにぎこちなさはあるのだが、大好きなキャシーが銃を構える様を観ているだけで良いのである。
 舞台になったシカゴには、1991年9月に初めて訪れている。ニューヨークに次いで大好きになった街であり、独特な街の雰囲気をこの映画であらためて楽しんだ思いでがある。

 しかし映画作品としては、肝心のシナリオがTVドラマ的というかハードボイルドに徹していないから辛い。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1203-58e3c80f