TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「料理長殿、ご用心」*テッド・コッチェフ

 以下作品は、映画前売券のコレクションとして記録するものです。

1979_料理長殿、ご用心
WHO IS KILLING THE GREAT CHEFS OF EUROPE?
監督:テッド・コッチェフ
原作:アイヴァン・ライアンズ、ナン・ライアンズ
脚本:ピーター・ストーン 
音楽:ヘンリー・マンシーニ
出演:ジョージ・シーガル、ジャクリーン・ビセット、ロバート・モーリー、ジャン=ピエール・カッセル、フィリップ・ノワレ、ステファノ・サタ・フロレス

☆☆☆ 1978年/アメリカ・イラリア・フランス・西ドイツ/112分

 初見1979年6月。
 後に『ランボー』を撮るカナダ出身の映画監督、TV演出家、プロデューサーでもあるテッド・コッチェフのミステリー・コメディと云ったところか。

 世界中に名を馳せた一流シェフ4人(タイトルは「シェフ、ご用心」と読むべし)。彼らたちが、お得意の料理に因んだ方法で殺されてゆく……残るはジャクリーン・ビセット扮するパティシエだが……。

 ミステリーとしてもサスペンスとしてもイマイチな映画なのだが、とにかくジャクリーン・ビセットがチャーミング。70年代最も麗しかったジャクリーン・ビセットの魅力に、ただただ見蕩れていればよい。
 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1197-90e2d44d