TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「キス・ミー・プリーズ」坂本めぐみ


KISS ME PLEASE / DAN LA MAIN
坂本めぐみ◆ キス・ミー・プリーズ/ドラマ 1980年

 1983年公開のロマンポルノの秀作『ブルーレイン大阪』の挿入歌として聴いたB面曲「ドラマ」を目当てで猟盤したシングル。まさかレコードになっているとは知らず、十数年後に念願叶って手に入れた逸品。

 坂本めぐみは、1971年ミュージカル〝ヘアー〟(ベルギー・パリ公演)や〝ジーザス・クライスト・スーパースター〟に参加した本格派ヴォーカリスト。
 1975年、花柳幻舟とミッキー吉野グループのアルバム『残・曾根崎心中』にタケカワユキヒデとともにヴォーカルを努め、1976年リリースのゴダイゴの1stアルバムでコーラス参加している。
1979年には元ズーニーブーの高橋英介、元キャロルやダウンタウン・ブギウギ・バンドの相原誠、“じゅん&ネネ”の梢ネネこと高橋早苗(当時は高橋英介と夫婦)ら4人でハード・ポップ・バンド〝JABB〟を結成し活動。
 シングル・リリースした『ホット・サマー・ジャンクション』は、島武実作詞・宇崎竜童作曲のディスコテイストな歌謡ロックで、坂本めぐみの掠れたシャウトが大きな魅力。

JABB_hotosummerjunction.jpg
 JABBの活動はアルバム〝JABB FIRST〟とシングル1枚で終わったようで、その後、ソロ活動をしていたことは知らなかった。このシングル「キス・ミー・プリーズ」はバンド解散後すぐに出したことになる。
 そして、彼女の姿を初めて見ることになるのが『ブルーレイン大阪』の劇中ライヴシーンで、フルコーラス聴くことができる。

 映画は志水季里子の魅力にあふれているが、主題歌となる八代亜紀の「ブルーレイン大阪」と坂本めぐみの情感豊な歌声も作品のファクターになっている。

★JABB FIRST
★ブルーレイン大阪

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1178-f01c46e4