TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「ブラームスはロックがお好き」MIE


MIE◆ ブラームスはロックがお好き/TODAY'S MY BIRTHDAY 1981年

 1981年7月にリリースされた元ピンクレディーMIEのソロ・デビュー第1作。
 久世光彦がプロデュースし、A/B面とも作詞:阿木燿子、作曲:宇崎竜童、編曲:萩田光雄。

 1978年にピンクレディーとして山口百恵のレコード大賞(「プレイバックPart2」)の受賞を阻んだMIEが、ソロ活動のスタートとして選んだ戦略が百恵スタッフ陣の起用……いわゆる山口百恵の一時代を築いた最強トリオの参画である。話題づくりとしてはこの上もないものだったはず。

  だから だから だから だから……………
  だから そうなの Wow Wow

 ピンクレディー時代からMIEよりケイの方に関心があったのだが、阿木&宇崎コンビの曲ともなれば聴かずにはおけないと云うことで購入してみたが、まだまだピンクレディを引きずったままの世界(阿木燿子の歌詞世界は面白い)で残念の感があった。
 そんなところを見透かされていたか、エンターテインメントなROCK歌謡ながらヒットするまでには及ばず、半年遅れでソロ・デビューしたケイが中島みゆき提供の「すずめ」を大ヒットさせたのとは対照的だった。

 高音で通すMIEのロック歌唱への挑戦は認めるが、B面「TODAY'S MY BIRTHDAY」のバラッドの方が好み。
 そして、ジャケットは好きだ。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1170-0932fa19