TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「枕詞(ピロートーク)」中原理恵


PILLOW ・TALK / MANJI-BLUES
中原理恵◆ 枕詞/卍BLUES 1979年

 1979年3月リリースの中原理恵4枚目のシングル。
 A/B面とも作詞:松本隆、作曲:筒美京平。

 ヒット曲「東京ららばい」と「ディスコ・レディー」を納めた2ndアルバム『KILLING ME』から3枚目のシングルとして「マギーへの手紙」がカッティングされた後、翌年、単独リリースされたのがこの「枕詞(ピロートーク)」。
 都会に暮らす大人の女を主人公にテクノ歌謡の兆しが見えるあたり面白い楽曲で、サントリーのCMに使われていたのだが売れ行きは芳しくなかったみたい。
 B面「卍BLUES」も大人のディスコ歌謡で、2曲ともパーカッションのようなシンセサイザーの使い方が肝。

 この2曲は、8月にリリースされた松本隆全プロデュース・アルバム『夢つれづれ』には収録されず、CDのベスト盤が出るまではシングル盤でしか聴くことができなかった。
 


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1143-47c58909