TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東京ららばい」中原理恵


TOKYO RARABAI / TOUCH ME
中原理恵◆ 東京ららばい/TOUCH ME 1978年

 1978年3月リリースされた中原理恵のデビューシングル。

 札幌のススキノ辺りのディスコで名を馳せていた中原理恵を、太田裕美を育てたプロデューサー白川隆三氏が満を持して売り出したスタイリッシュな美人シンガー。
 両面とも作詞は松本隆、作曲は筒美京平で、このゴールデン・コンビは、シングル盤として「東京ららばい」から1980年「抱きしめたい」まで連続8枚続いている。CBS・ソニーとしては、当然、太田裕美につづけといったところだろう。

 彼女の場合、シングル盤より先にアルバムでデビューしている点に注目。
 1978年2月にリリースされたデビューアルバム『TOUCH ME』は、吉田美奈子らの作詞のほか中原自身も4曲作詞を担当。作曲・編曲は筒美京平、山下達郎、鈴木茂。また、坂本龍一がアレンジに参加したゴージャスな布陣で、お洒落なシティ・ポップの世界を創造していた。
 そしてひと月後、アルバムのイメージとは違ったコンセプトで、売れるメロディを持った「東京ららばい」でシングル・デビューした戦略が当たり、たちまち注目を浴びたわけである。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1141-e4a5ebc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。