TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「しびれくらげ」*増村保造監督作品

1970_しびれくらげ
The Hot Little Girl
監督:増村保造
脚本:石松愛弘、増村保造
撮影:小林節雄
音楽:山内正
出演:渥美マリ、田村亮、川津祐介、玉川良一、草野大悟、近江輝子、笠原玲子、根岸明美、内田朝雄、平泉征(現・平泉成)

☆☆☆ 1970年/大映/92分

    ◇

 1970年10月に公開された〝軟体動物シリーズ〟第6作。
 このシリーズはこれで打ち止めだが、渥美マリ主演の映画はこのあと、11月公開の『裸でだっこ』と12月公開の『可愛い悪魔 いいものあげる』が公開されている。
 1970年はじつに7本の主演作があったことになる(出演作品は計8本)。


 ファッションモデルのみどり(渥美マリ)は、ウェイトレスだったのを大繊維メーカーの大東繊維の宣伝部員山崎(川津祐介)に拾われ、グラビアに載るほどのモデルとなり、いまでは大東繊維のファッション・ショーの仕事を独占していた。これは山崎がみどりの恋人であったためだ。
 ある日みどりは突然山崎から、ニューヨークに本店をもつ大百貨店の仕入担当重役ヘンダーソンと寝てくれと頼まれる。みどりの意見を無視した強引さと、二人の将来という甘い言葉に説得され、みどりは黙ってうなずくしかなかった。数日後、サインを取りかわした山崎の評価は一躍上がった。

 みどりには、ストリップ劇場の楽屋番をしている父親(玉川良一)がいた。女ぐせが悪く、酒に溺れ、みどりに金をせびる厄介者な上に、暗い過去をもつ男の常として無気力で、終日グチるしか能のない男であった。
 父親はかねてより目をつけていたバーのママ(根岸明美)を口説くために、芸能人だとふれこみ、みどりの載った週刊プレイボーイのグラビアをちらつかせて旅館に連れ込むが、亭主であるやくざの山野(草野大悟)に踏み込まれ、おとしまえとして100万円を要求される。
 娘のみどりは一切金を出そうとしないので、こともあろうに山崎に金の無心をしてしまう父親。
 山野の使いでやって来た健次(田村亮)に100万円を渡し解決したかにみえたが、金の出所が山崎からと知ったみどりは、許しを乞うために山崎のマンションに出向く。
 会社での自分の安全と将来しか気づかわない山崎は、みどりにろくでなしの父親を棄てろと迫るが「親だから、殺すことはできても棄てることはできないわ」と云うみどりに、山崎は「あの100万円はヘンダーソンと寝た謝礼だ」と告げて別れを切り出すのだった。
 そして、一連の出来事がモデルクラブに広がり、みどりはクビになってしまう。

 その夜、山野の子分サブ(平泉征)たちが飲んだくれていた父親を監禁し、みどりを呼び出した。山野の狙いは見事な肢体を持ったみどりをコールガールにすることだった。
 窮地に追いこまれたみどりを救ったのは、みどりと同じような父親をもった健次だった。この事件以来、みどりは健次に親近感を覚えるようになった。

 みどりを助けたことで山根から痛い目にあった健次は「やくざから足を洗って東京を出て行く」とみどりに告げる。それを聞いたみどりは、最後にもう一度助けて欲しいと頼むのだった。
 それは山崎に美人局を仕掛け、ヘンダーソンの件で大東繊維の重役(内田朝雄)を脅し1,000万円を手に入れることだった。

 新宿西口の建築中の京王プラザホテル前の陸橋でみどりは健次に小切手を渡し、お互いに今の環境から抜けだしたときに再会すること約束し、それぞれの道に別れてゆくのだった……。

    ◇

 本作はこれまでのように男を踏み台にして自立してゆく女の物語ではなく、父と娘、男と女の話になり、ふたたび増村保造が監督を受け持った。

 俳優たちの台詞まわしは、リアリズムよりキャラクター重視の増村イズムの大芝居で『でんきくらげ』を軽く上回っている。
 川津祐介の一本調子の芝居は増村演出たるものだろうから、面白さは断然こちらの方がおもしろい。
 ねっとりと陰鬱な展開にあって、コメディリリーフ的な玉川良一の腹が立つほどのろくでなしぶりも適役。渥美マリが玉川を容赦なく蹴りまくるシーンは、切るに切れない親子関係の哀しさが滲んでいるのだが、その徹底ぶりには苦笑さえしてしまう。

 渥美マリの演技は巧い下手の問題ではなく、全編ぶっきらぼうにドスを効かせる発声が圧巻であり、ハードボイルドな渥美マリはクセになる。男らしい女っぷりに平伏すばかりである。

★いそぎんちゃく★
★続・いそぎんちゃく★
★でんきくらげ★
★でんきくらげ・可愛い悪魔★

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1135-bd580963