TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「戦争のはらわた」* サム・ペキンパー

 以下作品は、映画前売券のコレクションとして記録するのみです。

1977_戦争のはらわた
CROSS OF IRON
監督:サム・ペキンパー
脚本:ジュリアス・エプシュタイン、ジェームス・ハミルトン、ウォルター・ケリー
音楽:アーネスト・ゴールド
出演:ジェームズ・コバーン、マクシミリアン・シェル、ジェームズ・メイソン

☆☆☆ 1977年/イギリス・西ドイツ/133分

 初見1977年。
 血みどろ感を出した邦題と何ともツマらんデザインの前売券だが、映画はペキンパー監督が確立した超スローモーションを活用し、ヴァイオレンスの迫力と戦争の虚しさを映し出している。
 描かれるのがドイツとロシアとの戦いなのだが、ドイツ=ナチスではなく、むしろ主人公のドイツ軍曹ジェームズ・コバーンはヒトラー率いるナチスを嫌悪する存在で、まわりにもナチスは登場しない戦争映画なのである。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1126-2136ecd2