TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「ライムライト」*チャールズ・チャップリン監督作品

 以下作品は、映画前売券のコレクションとしての記録です。

04_CH_ライムライト
LIMELIGHT
監督:チャールズ・チャップリン
脚本:チャールズ・チャップリン
音楽:チャールズ・チャップリン
出演:チャールズ・チャップリン、クレア・ブルーム、バスター・キートン、シドニー・チャップリン

☆☆☆ 1952年(日本初公開1953年)/アメリカ/137分

 劇場初見1974年。〝ビバ!チャップリン〟第4弾。
 落ちぶれた老ピエロと自殺をしようとした踊り子との純愛。チャップリン62歳、相手役のクレア・ブルームは21歳。〝老い〟と〝プライド〟はそのままチャップリン自身の投影となり、長年のライバルだったバスター・キートンを起用したり、悲哀たっぷりな作品だが、映画完成後に赤狩りによりアメリカを追放されたため、アメリカでの映画はこの作品が最後となった。
 「人生を恐れてはいけない 人生に必要なのは 勇気と想像力と すこしのお金だ」

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1118-99b2b7cf