TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」*山田洋次督作品

 以下作品は、映画前売券のコレクションとして記録するものです。

75_男はつらいよ・相合い傘
監督:山田洋次
脚本:山田洋次、朝間義隆
音楽:山本直純
出演:渥美清、倍賞千恵子、下条正巳、三崎千恵子、前田吟、太宰久雄、佐藤蛾次郎、笠智衆
[マドンナ]浅丘ルリ子
[ゲスト]船越英二

☆☆☆☆ 1975年/松竹/91分

 〝男はつらいよシリーズ〟第15作。初見1975年8月。
 TV放映時から見ていた〝寅さんシリーズ〟は風物詩的映画としてときどき観ていた。
 なかでもやはり、シリーズ第11作『忘れな草』(’73)のマドンナ〝リリーさん〟が秀逸。
 〝リリーさん〟と寅さんはどちらも、風来坊という宿命(さだめ)を持った人間の孤独と寂しさを共有する同志であり、以後の〝リリーさん〟登場の4作すべてにおいて、ふたりがお互いを最愛のひとと認めながら出会いと別れをくりかえしてゆく関係が切なくて好きだ。

 名作と云われる『幸せの黄色いハンカチ』をはじめ山田洋次作品はどうも苦手なのだが、浅丘ルリ子のキャラクターが最高に活きている〝リリーさん4部作〟だけは評価が高いのである。
 

 


 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1108-76e30267