TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「田舎の日曜日」*ベルトラン・タヴェルニエ

以下作品は、映画前売券のコレクションとして記録するのみです。

1985_田舎の日曜日
Un Dimanche a la Campagne
監督:ベルトラン・タヴェルニエ
脚本:ベルトラン・タヴェルニエ、コロ・タヴェルニエ
原作:ピエール・ボスト
音楽:ガブリエル・フォーレ
出演:ルイ・デュクリー、サビーヌ・アゼマ、ミシェル・オーモン、ジュヌヴィエーヴ・ムニック、モニーク・ショーメット

☆☆☆☆ 1984年/フランス/95分


 初見1985年11月。

 1912年初秋のある日曜日の朝、自然豊かなパリ郊外に家政婦とともに暮らしている老画家のもとに、パリから息子夫婦が3人の孫を連れてやって来る。
 午後には、老画家が溺愛する娘も何か悩みを抱えながら父親のもとにやって来た……

 家族それぞれの思いをゆったりとした時間の流れに乗せ日常の一日を淡々と描いた映画で、どこかしら小津映画のような静かな世界。
 ルノワールの絵のごとく美しい映像は、人生の晩年を迎え心身共に衰えを見せ始めたひとたちの琴線に触れるだろうし、とても哀歓に満ちた物語である。
 後半、父と娘がダンスを躍るオープンカフェで、奔放な娘に父が画家として表現方法を述懐するシーンがいい。
 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1098-e1030eca