TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「口説いてくれて」桃井かおり

kaori_SH1115.jpg
桃井かおり◆ 口説いてくれて/あぬき(あ)いじょう物語 1982年

  寝ようよとそれだけで 私は怒ったりしない

   だって点と点 だって線と線
   この世は淋しい幾何学模様


 桃井かおり通算11枚目のシングルはCBSソニー移籍第1弾として、A/B面とも作詞:阿木燿子、作曲:宇崎竜童の作品。多分、宇崎竜童&阿木燿子の世界を桃井かおりが歌うのはこれが最初かと……。

 それまで、1970年代にフィリップスからリリースしてきたアルバムやシングルは、当時桃井のマネージャーでもあった荒木一郎がプロデュースし、曲の提供も荒木とのタッグだったのだが、1981年のTVドラマ『ダウンタウン物語』の主題歌「バイバイ子守唄」を最後に桃井は個人事務所を設立。
 資生堂のCM曲「メイク23秒」(作詞:三浦徳子、作曲:筒美京平)ではメジャーレーベルからのリリースではなく、自らの「Kaori レーベル」として自主販売、一般発売はなかったと思う(中古レコード屋で入手)。
 レコード盤はホワイト・ヴィニールで、この「口説いてくれて」もそれに倣って綺麗なホワイト盤となっている。

 B面「あぬき(あ)いじょう物語」は、阿木燿子の言葉遊びとなるトーキング・ソング。
 桃井かおりの独特な喋り方に当て書きしてあるので、「あ抜き」で喋る桃井かおりの台詞回しを楽しめる。


kaori_kudoitekure_white.jpg
kaori_make23.jpg

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1097-412af2b0