TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールマン・ブラザーズ・バンド "1971 Fillmore East"集大成ボックス

 オールマン・ブラザーズ・バンド(以下ABB)の名盤『at Fillmore East』完全版BOX "1971 Fillmore East Recordings"がリリースされた。

fillmore-east_jk.jpg

 国内盤は8月27日の発売だが、SHM-CD仕様と英文ライナーノーツの完全和訳付きで13000円近いとんでもない値段。ハンブル・パイ『Performance: Rockin' The Fillmore』の時もそうだったように、50代60代のおじさん、おばさんの懐ばかり当てにするような値段を付けているのが気に喰わない。
 たとえ全日フルステージのセットリストを喜ぶのは古くからのコアなファンだけとは云え、伝説のステージを完全再現し名盤を生み出した軌跡を若い人に伝えてゆくことなど端からないということか……とは、大げさな話であろうか?

6cd-edition.jpg

 今回は6CD-BOXのジャケット紹介を……
 BOXといっても全体はブックレット式のジャケット。背から耳(溝)にかけて黒の布地を貼った艶消しの装丁は、まさに“アルバム”と呼べる豪華な仕上がり。

P7300020.jpg

 ジャケットのタイトル部分……オリジナルとの比較

P7300014.jpg

 厚手の見返しをめくると、ROCKの殿堂“Fillmore East”が……

P7300013.jpg

 写真集の趣きで頁を括ると……実際は天地1/3くらいは白地で、写真も少なくほとんど英文ライナーだったが……

P7310005.jpg

 6枚のCDは、本の最後にポケットをくり抜いた体裁の厚紙が貼り込まれている。

P7300022.jpg

 レーベル面は『at Fillmore East』のモノクロイメージを統一することでシルバーになっている。

P7310001.jpg

 オリジナルはPINKのCAPRICORNレーベル。

P7300015.jpg


 音源、録音月日など、これまで明記されてきたクレジットにいくつかの誤りが判明したが、その辺りは次回ということで………

 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1082-b1f61e9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。