TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「タンポポ」*伊丹十三監督作品

 以下作品は、映画前売券のコレクションとしての記録です。



監督:伊丹十三
脚本:伊丹十三
音楽:村井邦彦
出演:山崎努、宮本信子、渡辺謙、安岡力也、役所広司、黒田福美、大滝秀治、桜金造、洞口依子、津川雅彦、藤田敏八、大友柳太郎、岡田茉莉子

☆☆☆☆ 1985年/東宝/115分

 初見1986年1月。

 伊丹作品第2弾は“ラーメン・ウエスタン”の惹句がついたコメディ。
 伊丹十三著作の書籍「ヨーロッパ退屈日記」「女たちよ!」で紹介されたような食のアイテムを伊丹流儀で次々と俎板にあげる。面白いのは、伊丹監督の興味は「食」にあるのではなく、「食に興味を持つ人間」に興味があることだ。
 そこには〝食欲〟と〝性欲〟を同一視した生々しさがあり(岸田秀氏は「これはポルノ映画である」と記す)、役所広司と黒田福美が卵の黄身を口移しする映画史に残る名シーンをはじめ、牡蠣を取る洞口依子と役所広司、歯科助手の南麻衣子と患者の藤田敏八等々、絶妙のキャスティングは伊丹十三のエロティックな演出で倍増の愉しみとなるのである。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1055-7a383aaf