TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

昭和残唱

zanshow1.jpg

 昭和歌謡はソウル・ミュージックだ!と云わんばかりの歌謡ショーを繰り広げる大西ユカリと新世界。
 久々のアルバムは、全曲昭和歌謡のカバーアルバム。
 10月5日に発売される『昭和残唱』と名打たれたラインナップが凄い。それも、1曲目から幻のハチャメチャ歌謡です。

女王蜂のフーガ 和田アキ子
マンハッタンブルース 青山ミチ
待っている女 五木ひろし
横須賀エンジェル
Hold On! I'm A Comin' サム&デイヴ
八月の濡れた砂 石川セリ
夏の日の思い出 日野てる子
釜山港へ帰れ チョー・ヨンピル 
番格ロックのテーマ キャロル
涙のかわくまで 西田佐知子
かもめ 浅川マキ
ヨイトマケの唄 丸山明宏
ざんげの値打ちもない 北原ミレイ

 女王蜂のフーガは、大原麗子主演の東映映画『三匹の牝蜂』の主題歌。EGO-WRAPPIN'のヒット曲『色彩のブルース』はこの曲からインスパイアされたとの噂のマンハッタンブルース八月の濡れた砂は、その旋律を聴くだけで映画のラストシーンが目に浮かぶほど、ぼくにとっての日本映画主題歌のNo.1の歌。釜山港へ帰れはケイ・ウンスクの歌が好きだが、誰が歌っても名曲。涙のかわくまでも、ざんげの値打ちもないも、かもめも、みんな好きな曲ばかりです。
 Hold On! I'm A Comin'はもちろん'60年代の名曲R&B。本場モンに負けへんで、と熱唱しているんでしょう。
 購入する前から興奮気味の13曲だ。

 山口百恵の『横須賀ストーリー』と平山三紀の『真夜中のエンジェル・ベイビー』を合わせたようなタイトル曲横須賀エンジェルだけが、誰の曲なのかわからない。ひょっとするとこれだけは大西ユカリのオリジナルかも………です。

スポンサーサイト

Comment

路傍の石 says... ""
mickmacさん、情報ありがとうございました。

青山ミチは拙もこのところすっかり愛聴しているのですが、「マンハッタン・ブルース」ときましたか。そのほかにも「ざんげの値打ちもない」とかエグイ選曲になってますねぇ。
2005.09.30 02:45 | URL | #3UG7ZRW. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/101-1e3b2e3c