TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「球形の荒野」*「昭和枯れすすき」

 以下作品は、映画前売券のコレクションとして記録するのみです。

1975-15_球形の荒野
「球形の荒野」
原作:松本清張
監督:貞永方久
脚本:貞永方久、星河清司
音楽:佐藤勝
出演:竹脇無我、島田陽子、芦田伸介、乙羽信子、山形勲、岡田英次、田宮二郎(ナレーション)

☆ 1975年/松竹/98分

 原作は娘への情愛を軸に国際的謀略を絡めたミステリだったが、大幅にストーリーを割愛していてはサスペンスの度合いが全然盛り上がらない。あらすじを見せられるような気分で滅入った映画だった。

 *

「昭和枯れすすき」
原作:結城昌治
監督:野村芳太郎
脚本:新藤兼人
撮影:川又昂
出演:高橋英樹、秋吉久美子、池波志乃、松橋登、下条アトム

☆☆★ 1975年/松竹/87分

 結城昌治の「ヤクザな妹」を映像化。
 刑事の兄(高橋英樹)と蓮っ葉な妹(秋吉久美子)。東北の貧しい農村から東京に出てきたふたりきりの兄妹が繰り広げる人情ドラマは、活劇刑事ものではなく地味な刑事ものであり、70年代の西新宿の風景・歌舞伎町の風俗描写が興味深い。
 映画タイトルである当時大ヒットした演歌歌謡曲が頻繁に流れ、ふたりの住む木造2階建てのアパートの四畳半フォーク的描写が良くも悪くも貧乏臭いが、チンピラの下条アトム、トルコ嬢の伊佐山ひろ子、特に兄の恋人となる池波志乃は好演。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1009-d25db019