TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

「ジャガーノート*リチャード・レスター

 以下作品は、映画前売券のコレクションとして記録するのみです。

1975-06_ジャガーノート
JUGGERNAUT
監督:リチャード・レスター
脚本:リチャード・アラン・シモンズ
音楽:ケン・ソーン
出演:リチャード・ハリス、オマー・シャリフ、デヴィッド・ヘミングス、アンソニー・ホプキンス

☆☆ 1974年/アメリカ/109分

 初見1975年3月。
 北大西洋に浮かぶ豪華客船に時限爆弾が仕掛けられ犯人と爆弾処理チームとの闘いを描いたもの、大物俳優競演が話題になったパニック・サスペンス。
 個人的には併映作だった『サブウェイ・パニック』の方が断然面白かったため印象はあまり残っていないが、本作のクライマックスに用いられた「赤を切るか?青を切るか?」のワイヤージレンマが、いまやサスペンス映画において爆弾処理を施す際の定番になっている貢献度において評価される映画になっているようだ。

スポンサーサイト

Comment

蟷螂の斧 says... "赤と青"
>「赤を切るか?青を切るか?」

ハラハラしながら見ました。

>リチャード・ハリス

いらついて酒の瓶を投げる場面が印象的でした。

「ロビンとマリアン」「カサンドラ・クロス」での演技も良かったです。

>映画前売券

今も持ってらっしゃるんですね。
素晴らしいです。

さて、こちらは先日フルマラソンを4時間10分で完走。ちょっと燃え尽き症候群です・・・。
2013.12.13 20:32 | URL | #HMPKSmtQ [edit]
mickmac says... "Re: 赤と青"
>蟷螂の斧さん 

リチャード・ハリスは、本作や『カサンドラクロス』など知的な役柄が印象的でしたが、『許されざる者』では特異なガンマンも思いだされますね。

映画の前売券はちらし同様に一種のコレクターアイテムですからね(笑)
2013.12.19 13:14 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://teaforone.blog4.fc2.com/tb.php/1008-b1f5cfb7