FC2ブログ

TEA FOR ONE

まぁお茶でも飲みながら気ままに、好きなことを、すこ~しネタバレしながら、のんびりと………。

石井隆、はじめての演出は舞台から



1980年、日劇ミュージックホール5・6月公演「セクシー・ギャルの青いためいき」の第2部で、石井隆が『名美を探して』と題した演目1幕を演出している…
この話は十数年前に初めて耳にし、当時、パンフレットを探したものだが、なかなか縁がなく、しばらく忘れた事案だったのだが、先日、石井隆ファンのツイートのお蔭でふたたび古書店サイト巡りをしてみたら、今度はあっさりと見つかった…巡り合わせの偶然に感動している…

「天使のはらわた」「横須賀ロック」など、既に〝名美〟もので名を馳せていた劇画家石井隆だが、映画を撮るのはまだまだ先のこと、まさにこれが演出家としてのデビューと言えるだろう…

70年代からの日劇MHの舞台演出は著名人が関わるようになり、寺山修司、武智鉄二、山口清一郎(日活監督)、戸川昌子、蜷川幸雄、勅使河原宏、辻村ジュサブロー、高橋伴明、篠原とおるらが名前を連ねている…
女優陣も、ひろみ麻耶、衣麻遼子、三井マリア、原悦子、高村ルミ、二條朱実など日活や東映のいわゆる裸の女優たちが華を添えている…

NichigekiMH_01.jpg

石井隆演出『名美を探して』の主演は、この年3月に公開されたにっかつロマン・ポルノ『スケバンマフィア 肉刑〈リンチ〉』で主演を務めた倉吉朝子…
題材は確実に「天使のはらわた」であり、舞台にオートバイが置かれ踊りと芝居で構成されたものだろうと想像される…

Nami-wo-Sagashite_asako.jpg


『スケバンマフィア 肉刑〈リンチ〉』は池田敏春監督のデビュー作…パンフには、池田敏春監督の倉吉朝子への寄稿文が掲載されている…
同時に、助監督時代から見知った石井隆への祝辞代わりとも言えるのだろう…

NMH_IkedaToshiharu_tx.jpg


スポンサーサイト



石井隆の新作を観たいと念じる日々…



7月11日は石井隆監督の誕生日…

石井隆の劇画で人生が変わったと言っても決してオーヴァーではない…
映画も然り…
今日も雨だ、石井隆の雨が降っている…
名美と村木の魂揺さぶる永遠を感じたい…
血とヴァイオレンスの画が観たい…

何度、ため息をつけばいいのか…
石井隆、石井隆、石井隆…

Savoy Brown / Getting to the Point


Savoy Brown / Getting to the Point

UK mono 1A/1A 1968
Savoy BrownのBlue MatterとStep Furtherは見開きジャケの米盤が好みだが、Getting to the Pointは英盤のジャケ違いの方が断然イイ…

SIDE A
01 Flood In Houston
02 Stay With Me Baby
03 Honey Bee
04 The Incredible Gnome Meets Jaxman
05 Give Me A Penny


SIDE B
01 Mr. Downchild
02 Getting To The Point
03 Big City Lights
04 You Need Love


John Mayall’s / Looking Back


John Mayall’s / Looking Back

UK mono 1A/1A 1969
メイオールのDECCA最後のアルバムは、LP未収録曲の編集盤だが侮るなかれ…日本盤発売時(1970年)、短期間在籍のJ・ブルースとクラプトンのStomy Mondayには驚喜したもの…

SIDE A
01 Mr. James
02 Blues City Shakedown
03 They Call It Stormy Monday
04 So Many Roads
05 Looking Back
06 Sitting In The Rain


SIDE B
01 It Hurts Me Too
02 Double Trouble
03 Suspicions (Part Two)
04 Jenny
05 Picture On The Wall


Cream / Disraeli Gears


Cream / Disraeli Gears

UK mono A1/B1 1967
1995年 London、Portobello Marketにて…
高額日本市場を遙かに下回る価格で入手したUK 1stプレスは、裏面のコーティングも、表面の蛍光印刷の美しさも格別…

SIDE A
01 Strange Brew
02 Sunshine Of Your Love
03 World Of Pain
04 Dance The Night Away
05 Blue Condition


SIDE B
01 Tales Of Brave Ulysses
02 Swlabr
03 We're Going Wrong
04 Outside Woman Blues
05 Take It Back
06 Mother's Lament

Fleetwood Mac / The Original Fleetwood Mac


Fleetwood Mac / The Original Fleetwood Mac

UK stereo/mono A1/B1 1971
1971~2年 YAMAHAにて…
当時未発表だった12曲を集めた英国のみの編集盤…
そして、60年代映像が少なかったMacのライヴ・フッテージは貴重

SIDE A
01 Drifting
02 Leaving Town Blues
03 Watch Out
04 A Fool No More
05 Mean Old Fireman
06 Can't Afford To Do It


SIDE B
01 Fleetwood Mac
02 Worried Dream
03 Love That Woman
04 Allow Me One More Show
05 First Train Home
06 Rambling Pony No 2

Chicken Shack / O.K.Ken?


Chicken Shack / O.K.Ken?

UK mono A1/B1 1969
1994年 N.Y. Greenwich Villageにて…新譜リリース当時日本盤には心躍ったが、英オリジナルのゲイトフォールド・カバーもいつか手に入れたいと思っていたわけで…現行CDではカットされている曲間のナレーションもこのアルバムには必須だ…

SIDE A
01 Baby's Got Me Crying
02 The Right Way Is My Way
03 Get Like You Used To Be
04 Pony And Trap
05 Tell Me
06 A Woman Is The Blues


SIDE B
01 I Wanna See My Baby
02 Remington Ride
03 Fishing In Your River
04 Mean Old World
05 Sweet Sixteen